go_down

スノーボードスクール

ill01
ill02

「スノーボードを始めたい人」「ビギナーを脱出したい人」
「かっこよくゲレンデを滑りたい人」
そんなスノボー初心者から上級者の方にピッタリの「スノーボードスクール」
また、小学生を対象にしたジュニアのスノーボードスクールも開講中
スノーボード・ブーツなど用具はレンタル出来るから
思い立ったらすぐ出かけよう!

ill03
ill04
スノーボードスクールコース案内

試しにスノボーやってみよう!
半日で基礎を学ぶ「Aコース」

Aコース(半日)は、初心者を対象にしたコースです。 ゲレンデ下部にて止まれる、曲がれる技術のマスターを目指します。

STEP1 マテリアルチェックとルール・マナー
安全にスノーボードを楽しむ為には、着用前に使用用具をチェックする必要 があります。ここではブーツ、バインディングのチェック方法と、正しいセッティング方法と各用具の名称説明、ゲレンデで行動するために必要な ルールとマナーをレクチャーします。ケガをしないようにするためには準備運動が重要です。関節など伸ばしやすい所はしっかり時間をかけておこないましょう。
STEP2 スケーティングと転び方の練習
前になる足にバインディングを装着し、フラットなバーンを使い歩く練習をし ます。ここでは前足に乗るためのスケーティングと緩斜面を使い、片足での直滑降からの停止を練習します。また、安全に転ぶための練習もおこないます。この練習でブレーキのかけ方を徐々に覚えることができます。
STEP3 サイドスリップ(両足装着でブレーキング)
次は一番大切な止まり方です。 スノーボードは斜面に対して真横に向けるとブレーキがかかります。フロントサイド・バックサイドの2種類がありますのでしっかり覚えましょう。
STEP4 斜滑降・ターンの導入
斜滑降をしながらターンの導入を行います。
・ギルランデ(斜滑降からボードの先を谷に落としてブレーキング)
・ワンターン(両足装着によるブレーキング)のくりかえし
半日でターンのきっかけをつかみましょう。
半日で基礎を学ぶ「Aコース」

ライン
基礎を学ぶ「Aコース」

じっくりやってみよう!
1日かけて基礎を学ぶ「Aコース」

Aコース(1日)は、半日コースの延長レッスンを行います。止まれる、曲がれることができたならば、リフトを活用した連続ターンのマスターを目指します。

STEP1〜4+STEP5

STEP5 連続ターン
午前中に習得したことを元に、ターン の練習を行います。ブレーキングの多いものから徐々にスムーズな動きへ導きます。1日のレッスンが終わった頃には、きっと滑れるようになっているでしょう。

ライン

本格的にやってみよう!
Bコース

Bコースにも、半日と1日コースがあり、初級者を対象にしたコースです。連続ターンの未完成の受講者向けのレッスンを行います。「ある程度滑れるけど転んでしまう」や「自己流で上達しない」等の悩みのある方は、Bコースがオススメです。

STEP1 滑り、姿勢をチェック
受講者のレベルに併せた練習チームを編成するために、実際に 滑走し、インストラクターがそのすべりをチェックします。同じレベル の人と無理のない練習内容で講習をうけることができます。
STEP2 インストラクターの模範滑走
実際に滑走をしながらの練習をおこないます。
インストラクターが見本を見せます。それを元に基本姿勢の確認と 基本技術を習得しているかどうかをくりかえし確認します。
Bコース

ライン
Cコース

技術幅を広げてみよう!
「Cコース」


いまよりももう一歩上のレベルに進みたい方のためのコースが「Cコース」
じっくりインストラクターと話し合い。自分の求めるテクニックを集中的に習いましょう。


ライン

専門的にやってみよう!
「Dコース」(エキスパートコース)


バッジテスト2級保持者以上を対象にしたコース「Dコース」
専門的な知識をふまえ、更に高いレベルを目指します。
受講者のレベルに合わせカリキュラムを設定することができます。

スノーパークビギナーズキャンプ

ライン
スノーボード ジュニアレッスン

子どものうちからやってみよう!
小学1年生〜6年生を対象

「スノーボード ジュニアレッスン」


内容は大人のレッスン内容と同じになりますが、体力に見合ったゆっくりとした進行で、子どもの安全にも配慮しています。
「まったくの初心者」「初級者」「中級・上級者」まで子ども達のスキルにあった講習を実施します。


初心者

基本的な練習(スケーティング・横滑り ・木の葉落としなど)とマナーなどを講習します。

初級者

木の葉落としの精度を高め、連続ターンへと導きます。

中級者

上級者

リフトを活用し、連続ターンをしながら身体の使い方を理論的に伝えます。


ライン
メルマガ配信中

既にご登録済みの方のアドレス変更はこちら  メールマガジン配信停止はこちら