ふじてんキッズ準備編

子どもと行くスキー場
スクールの入り方
ふじてんキッズ
スクール編

今年こそ、子どもに雪遊びや
スキー・スノボーを体験させたい
と思っている人に。
何を持っていくか?
スキースクール利用の仕方?
お得に利用するにはどうするの?
など、はじめてスキー場に
子どもを連れて行くための
ノウハウをお教えします。

2時限目 子どもをスクールに通わせたい

  • 何歳からスクールに入れるの?
  • 費用はどのくらい?
  • どんなことを教えてくれるの?
  • リフト券は買った方がいいの?
  • スキーとスノーボード、初めはどっちがいいの?
  • 親は側にいた方がいいの?
  • スクールは、半日と1日どっちがいいの?
  • 家族みんなでやりたい! 家族だけでのレッスンはある?

何歳からスクールに入れるの?

何歳からスクールに入れるの?

ふじてんの子供向けスクールは、キンダーレッスンなら満4歳から入れます。こちらは6歳までの幼児向けスキー専用スクールです。また小学1~6年生の方にはスキー・スノーボードジュニアレッスンもあります。どちらもまったく経験がなくても入ることが出来るので大丈夫!
また、プライベートレッスンに限り、事前に電話予約をいただければ、条件によって何歳からでも受けられます。

費用はどのくらい?

スキーキンダーレッスンでは半日5,000円、1日7,000円、ジュニアレッスンでは半日4,000円、1日6,000円となっています。スノーボードレッスンの場合はキンダーレッスンなし、ジュニアレッスンは半日5,000円、1日7,000円です!
プライベートレッスンに関しては、基本的には予約制で、2名まで半日16,000円、1日21,000円になります。こちらは、事前に電話で予約を済ませて下さい。

詳しくはこちら→

どんなことを教えてくれるの?

キンダーレッスンでは幼児の体力に合わせたレッスンを行いますが、雪遊びなどを極力少なくしたスキーレッスンです。
ジュニアレッスンでは、準備体操・初歩動作・止まる・曲がるなどの基礎から、ターンなどの高度なものまでを習います。
また、技術がついてくればSAJ公認のバッヂテストに挑戦することもできます。

【スクールの様子】

まずは今日のレッスンについて。大事な説明でなので、しっかり聞きましょう!

【スクールの様子】

それではさっそくレッスン!…の前に、準備体操!ケガをしないためにもしっかりと!

【スクールの様子】

いよいよレッスンスタート。ストックの持ち方から教えてくれます。

【スクールの様子】

基礎が出来たら実際に滑ってみよう!うまく出来なくて当たり前。たくさん練習しよう!

【スクールの様子】

慣れてきたところで両足に板を装着します。

【スクールの様子】

立ち上がりかたも重要!初歩動作・登る・止まる・曲がるなどの基礎をしっかり。

【スクールの様子】

ひとりひとり、丁寧に教えてもらえます。
さらにジュニアレッスンでは、リフトを活用しながら、スピードやターンの大きさをコントロールする練習を、中・上級者になるとより高い質を求め、大人と同じレッスン内容になっていきます。

リフト券は買った方がいいの?

リフト券は買った方がいいの?

滑れるクラスは基本的にリフトを使いながらのレッスンなので、事前にリフト券が必要となります。但しどの位リフトを使用するかはその時の状況にもよりますので、スクールにご相談ください。初心者クラスはリフト乗車を無料サービスさせていただきますので、事前に購入しないようにして下さい。レッスン終了後に、利用にあったリフト券を購入することをおすすめします。

スキーとスノーボード
初めはどっちがいいの?

スキー場デビューする小さな子供には、初めはスキーがおすすめです。スノーボードはスキーよりもはるかに足首の筋肉を使うので、小さい子供は上達が厳しいと思います。
また、スノーボードは言葉の理解力もかなり必要なので、スキーの方が理解しやすく、すぐ出来るようになります。スキーである程度滑れるようになってから、スノーボードに挑戦してみましょう!

親は側にいた方がいいの?

子供が甘えてしまうので、レッスン中は近くにいない方がいいと思います。大人は子供のレッスン中、スキー、スノー ボードを楽しんではいかがでしょうか!ただ、大事な説明などがあるので、レッスンの開始前と終了時には必ずいるようにして下さい。

スクールは、半日と1日
どっちがいいの?

スクールは、半日と1日どっちがいいの?

1日のスクールの方が半日よりもはるかに上達はします。ただ、1日の 場合、子供の体力がもたないこともあるので、例えば、午後から家族で滑る予定があれば、午前中習った内容を復習しながら滑るのもいいと思います。
また、とりあえず半日だけ申し込んで午後も子供の体力が続いて、やりたいとなれば追加料金で受講はできますが、午後のお客様のスクール申込み状況によっては指導員が足りなくなる場合があるので、追加できない場合があります。

家族みんなでやりたい!
家族だけでのレッスンはある?

金額は少し高くなりますが、プライベートで他のお客様が入らないグループレッスンがあります。上達がかなり望めるのでオススメです!基本的にこちらのレッスンは予約制になるので、事前に電話などで予約を済ませておいて下さい。
その日の状況で指導員に空きがあれば、当日でも予約をお受けできることがあります。